【悲報】雨上がり決死隊・宮迫博之、芸能界引退へ
2024/03/03

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんについて紹介します。宮迫博之さんは、相方の蛍原徹さんとともに1989年に「雨上がり決死隊」としてデビューしました。彼はドラマや映画にも出演し、自身がMCを務めるレギュラー番組も持っているほどの人気者です。

しかし、驚くべきことに宮迫博之さんが芸能界を引退するという報道がありました。その理由は一体何なのでしょうか?

お笑いコンビ「カラテカ」の入江さんが事務所から解雇されたことが関係しているようです。入江さんは大家さんとのエピソードを綴った漫画で有名になりましたが、事務所は彼の闇営業に関与したとして契約を解除しました。

『FRIDAY DIGITAL』が報じたところによると、宮迫博之さんや田村亮さん、入江さんなど吉本芸人が振り込め詐欺集団の忘年会で闇営業を行っていたとの記事が掲載されました。入江さんは振り込め詐欺集団と芸人たちの仲介役をしていたとされ、それが解雇の理由となったようです。

この事態にテレビ局関係者は様々な意見を持っています。宮迫博之さんは2年前にスキャンダルがありましたが、それほど大きな影響はなく活躍を続けてきました。しかし、反社会勢力との関わりが明らかになると、局内では彼を画面に映さないようにするという意見も出ています。

また、別のテレビ局関係者は、数年前に引退した島田紳助さんのように宮迫博之さんも同じ道を辿る可能性があると述べています。

宮迫博之さん本人は自身のTwitterで、ギャラをもらっていなかったと明確にし、謝罪と自己反省のツイートをしています。一方、松本人志さんはノーギャラ参加について「何らかのお金は出ているとは思うが、分配され方はわからない」と述べています。

最終的な判断は吉本興業が下すこととなります。

ネット上では、入江さんに対して「終わったね」といったコメントや、芸人たちの関与についての意見が寄せられています。宮迫博之さんが首謀者だと思っていた人もいたようですが、知らなかったという主張もあります。

このような状況の中、宮迫博之さんは頼まれたから出席したという立場を取り、吉本興業の判断を待つと述べています。

以上が、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんに関する最新の情報です。

AD
記事
画像集
速報