下心を持ってホームレスの女性をお持ち帰りしたら嘘のような結末に
2024/03/03

広告

独身で彼女もいない33歳の男性の体験談を描いたものです。ある日、帰り道でホームレスのテントが並ぶ公園に出くわし、その中の一つに女性の姿を見つけます。男性は彼女を自宅に連れて行き、最初は性的な関係を求めていましたが、女性の過去や現状を知り、彼女を病院に連れて行ってあげたり、身体を綺麗にしてあげたりしました。

しかし、男性は性病感染が発覚し、1週間の禁欲を余儀なくされます。その後、女性は突然姿を消し、置き手紙で感謝の意を伝えます。そして、数カ月後に女性から大量のみかんと共に写真が届き、女性が実家のミカン畑で家族と笑顔で収穫している姿が写っていました。男性は女性にかけた費用は少なくなかったが、彼女の再出発を祝福しました。

この記事は、男性が最初は下心で行動していたが、女性の過去や現状を知り、彼女を助けることになったことを描いています。そして、女性の感謝の気持ちや再出発に対する祝福が伝わってきます。男性は最初は性的な関係を求めていましたが、女性の人間性に触れることで彼女を尊重し、彼女の再出発を応援するようになりました。この体験を通じて、男性は自分の行動や考え方に変化が生じ、女性に対する思いやりや尊重の大切さを学んだのではないでしょうか。

広告

AD
記事
画像集