劇的ビフォアーアフターの依頼で大失敗…2100万円訴訟に発展 →驚異的な変化の前後の依頼で大失敗…2100万円訴訟に発展
2024/03/03

劇的ビフォアーアフターの依頼で大失敗…2000万円訴訟に発展…

劇的ビフォアーアフターとは

大改造!!劇的ビフォーアフターはテレビ朝日で毎週日曜19時58分から放送されている  リフォーム番組です。元々は『たけし・所のWA風がきた!』というワイドショーで好評だったリフォームコーナーを2002年にレギュラー化したのが始まりと言われています。

しかし、  アスベスト問題や耐震偽装問題などの影響で作業時間が長期化し、週1回の番組として成り立たなくなったため、一旦打ち切りになり、3年間は特番という形で不定期に放送していました。

その後、2009年から再び『SEASON II』としてレギュラー放送が復活しました。

そんな  劇的ビフォアーアフターで2000万円訴訟になる事件が発生しました。

このリフォームの失敗要因は、設計の不備や品質の低下などが挙げられます。番組の性質上、ビフォーアフターの打ち合わせは少なく、問題点が見落とされることがあります。また、デザイン料が無料なため、デザイン力をアピールする一方で、依頼者との意見の相違が生じることもあります。不満解消のためには、追加工事が行われることもありますが、これにより費用も増えてしまいます。依頼者との円満なリフォームを実現するためには、番組側との十分な打ち合わせや品質管理が必要です。

広告

AD
記事
画像集
速報