【最新】市川猿之助「睡眠薬を飲んだ後、両親の顔にビニール袋を被せ…」と話す「悲しすぎる」「どんな思いで…」
2024/01/15

広告

歌舞伎俳優の市川猿之助の両親が5月18日に東京の自宅で倒れ、その後亡くなった事件について、警視庁捜査一課は19日、司法解剖の結果、2人の死因は向精神薬中毒とみられると発表しました。猿之助は警察の聴取で、「家族で話し、両親が睡眠薬を飲んだ」と述べていますが、捜査関係者は「自殺幇助罪は免れない」と見ています。事件前後の猿之助の行動を追跡すると、家族3人が5月17日夜に最後の晩餐を共にし、その後の家族会議で猿之助が家族全員で死ぬことを提案したと報じられています。また、18日には猿之助の共演者やスタッフが、猿之助が日常的にセク⚫️ラやパワ⚫️ラを行っていることを告発する内容が週刊誌に掲載されました。両親は猿之助が病院で処方してもらった睡眠導入剤を摂取し、深夜に意識を失ったとされています。猿之助は一時的に首吊りを図りましたが、マネージャーによって発見され、一命を取り留めたと報じられています。

広告

AD
記事
画像集