伊東純也の無罪にも関わらず、日本サッカー協会が『日本代表永久追放』とした愚挙に言葉を失う…代表引退発表で森保ジャパン内部崩壊、日本サッカー10年の衰退とされる理由に衝撃【芸能】
2024/02/16

伊藤選の現状と今後の見通し

伊藤選はデイリー身長で正加害が報じられた後、相を虚偽国訴容疑で逆国訴しています。報道によると、伊藤選は昨年6月の国際新前試合のペルー戦後に女性2人らと飲食を共にし、その後に大阪市内のホテルで女性の同意なく性行為に及んだとして刑事告訴されました。代表チームの団長を務める山本正JFAナショナルチームダイレクターは一旦伊藤選の離脱を発表しましたが、後に撤回するという混乱が起きました。伊藤選は現在、所属するスタッドランスに戻る方針が報じられており、試合への復帰も近いとの味方が出ていますが、代表への招集は当面の間は困難と言われています。

スポンサーとの関係

大広告代理店関係者によると、伊藤選が置かれた現状は推定無罪の段階では職業のサッカー自体を取り上げる判断までは行き過ぎだと指摘されています。しかし、スポンサーとの関係では、まだ真相がはっきりしない現状で伊藤選が代表でプレイすることは企業イメージを大きく損ねる恐れがあり、スポンサーはそれを許容しないと考えられています。そのため、代表でのプレイは事情が変わってくると言われています。

AD
記事
画像集
速報