中山美穂が“ダウン症”の子供を捨てたという誤解の真相…新しい恋人との“熟年再婚”に驚きを禁じ得ない…「ビー・バップ・ハイスクール」の伝説的女優の現在の姿に心が痛む…
2024/01/14

中山美穂さんは幼少期に家族の離散や困難な経験を経て成長してきました。両親の離婚後、父親が家を出て行き、中山美穂さんと妹は母親に引き取られました。母親は働く必要があり、姉妹は親戚の家に預けられることになりました。しかし、転々とする中で寂しい思いを経験しました。

さらに、中山美穂さんは小学生の頃には誘拐事件に巻き込まれました。母親の知り合いを名乗る人に車に乗せられ、数時間離れた場所に連れて行かれたそうです。幸いにも無事でしたが、この出来事はトラウマとなり、後にエッセーで語られました。家族の離散や不安定な環境の中で、中山美穂さんは強くなり成長していったようです。

中山美穂さんの両親は3歳の時に離婚し、父親は家を出ていきました。父親との関わりは少なく、離婚後母親は再婚し、中山美穂さんには弟もできました。しかし、家庭環境の影響からか、彼女は自分には帰る場所がないと感じ、荒れた青春期を過ごしたとされています。

2014年には中山美穂さんが離婚しています。離婚の理由としては、彼女の不倫が大きな原因とされています。離婚当時、中山美穂さんは渋谷系一郎との不倫が報道され、離婚成立の翌月には不倫を認める発言もありました。中山美穂さんの恋愛体質が影響し、結婚後も恋愛の熱が冷めてしまったため、離婚を選択した可能性があります。

離婚後、彼女の息子との関係は少なくなり、面会でも息子が帰りたくないと打ち明ける場面があったとされています。息子との関係があまり良好でない状況が続いているようです。中山美穂さんは現在も芸能活動を続けながら、家族との関係に悩みながらも頑張っている姿勢が伺えます。

AD
記事
画像集
速報