【悲報】バス運転士の彼氏「制服着て挙式したい!」私「作業服だしドレスと格が合わない」→結果…
2023/07/02

広告

バス運転士の彼が制服で挙式すると言い張っていることに悩んでいます。彼は作業服をアイデンティティとして誇りに思っているようですが、私からするとドレスとは合わないと感じます。お色直しや前撮りで制服を提案したり、二人だけでお色直しさせるなどの折衷案を考えていますが、彼は意地になって譲らないようです。私はこの価値観の違いに困っており、結婚準備は修行だと感じています。地元の修道院で挙式する予定で、神聖さを大事にしたいと考えています。修道士たちに確認し、参列者は親兄弟程度ですが、彼の親はどう思っているかはわかりません。彼にとっては制服が儀礼服並の最上級のものとして価値があるようです。

広告

AD
記事
画像集