広末涼子の奇行。関東連合の灰皿プレイ、ヤク、S〇X依存症…
2024/01/17

【広末涼子の奇行と人生の軌跡】

広末涼子にまつわる奇行や噂を振り返ります。2001年に俳優の金子賢との交際が報じられ、関東連合との関わりも噂されました。有名な話として、「灰皿プレイ」では、関東連合メンバーから指示され、灰皿にう◯こをして薬を懇願したとされています。これらの奇行は週刊誌で報道され、広末のイメージが大きく変わりました。

その他の奇行としては、路上で座り込む姿や、タクシー代金無賃乗車の疑惑、変わったレポートの提出、突然の号泣などが挙げられます。これらの変化は関東連合との付き合いや薬物使用と結びつけられています。金子賢の覚せい剤使用疑惑や、番組収録時のフラフラ挙動も報じられました。

広末は男性遍歴も注目され、伊瀬谷から佐藤健までさまざまな恋愛が報じられました。一時は合体依存症とされ、店内での奇妙な行動が明かされました。また、早稲田大学中退後、結婚し、その後仕事復帰。広末が20代での苦悩や困難な時期も語られています。

これらのエピソードが真実かどうかは分からないが、広末は厳しい芸能界で生き抜き、数々の賞を受賞し、スタッフの中での評価も高いようです。現在はキャンドル・ジュンさんとの結婚生活で、3人の子供を育てながらも、芸能界で活躍し続けています。彼女のこれからの活動に期待が寄せられています。

AD
記事
画像集
速報