熱が39度ある嫁「ポカリ買ってきて」と懇願するも「明日な…」と俺…翌日、飲み会から帰宅すると…
2024/03/03

夫が妻を失ったことは非常にショッキングな出来事でしょう。しかし、夫はなぜもっと早く妻のことを気遣ってやれなかったのか、と後悔の念に駆られています。夫は自身の悲しみを懺悔混じりに告白したサイトで吐き出しました。

夫は以前のブラックな職場からアットホームな職場に転職し、その変化に舞い上がっていました。しかし、妻は持病を抱えており、療養中でした。数日前から体調が悪そうだった妻は、当日は39度台の熱があると言っていました。しかし、行きつけの病院が休診だったため、遠い総合病院に行くことをためらっていたようです。

妻は医者にかかることをあまり好まず、体調が悪くても我慢してしまうタイプでした。夫の転職後、妻は一人で家にいることに寂しさを感じていたかもしれません。また、夫が仕事仲間との飲み会に頻繁に参加するようになり、その変化に戸惑っていたようです。

妻は夫に愛してほしいとせがんだりもしていましたが、夫はそれに十分に応えられなかったようです。夫は仕事の友人との付き合いに夢中になり、妻の持病や不安をあまり理解してあげられなかったようです。

その日、夫は飲み会に参加し、帰宅すると妻が倒れていました。夫は後悔と懺悔の念に駆られ、妻に対して心から詫びています。妻の具体的な死因は不明ですが、熱中症が原因である可能性が高いと考えられます。

夫は自分の愚かさを懺悔し、今後は真の大人として成長していくことを願っています。この出来事から、夫は自分の行動を振り返り、妻を失ったことで大きな教訓を得たようです。

広告

AD
記事
画像集
速報