【恋多き女】深田恭子、何度も結婚したいと思いながらもできなかったワケ。事務所の許可下りず?
2024/01/15

深田恭子は7月から始まるドラマ「18/40~ふたりなら夢も恋も~」で、10年間恋人がいないアラフォーのビジネスパーソンを演じます。深田恭子は恋愛に積極的なイメージがあり、これまで数々の熱愛報道がされてきました。彼女は17歳の時に33歳の東山紀之の自宅マンションに出入りしているところをフライデーにスクープされ、その後も脚本家の野島伸司、清水アキラの息子の清水良太郎、亀梨和也など、元カレが数多く報道されました。彼女の歴代の彼氏はなんと16人とも言われていますが、ゴールインには至っていません。

芸能関係者によると、「結婚に関しては所属事務所も厳しい。彼女がこれまで何度も結婚したいと思っていたにもかかわらず、事務所の許可が下りなかったのは問題であり、これから結婚する場合も事務所を辞める必要があるだろう」と語りました。現在の彼女のお相手として噂されているのは不動産会社シーラテクノロジーズの会長である杉本宏之氏です。お互いに40代ということから、結婚まで進展するのではないかと言われていますが、事務所の壁は大きな障害となっています。関係者は「ただし、事務所の反対を押し切って結婚すれば、テレビドラマの仕事が激減する可能性がある。

AD
記事
画像集
速報