年金月4万5千円で生活…食事は半額セール「低年金者は死ぬのを待つだけなのか」
2023/08/08

広告

無年金・低年金問題は公的年金制度を考える上での重要な論点です。那覇市在住の75歳の女性は、経済的に困窮している現状について話しました。女性が受け取る国民年金は2カ月に1度の9万円で、貯金もなく、生活費の大部分が家賃や光熱・通信費に消えてしまいます。食費は1日に使える金額が平均560円であり、スーパーの半額セールを利用して節約しています。そのため、家具は最低限にし、クーラーの使用も控えています。病院の受診も我慢しています。女性は低賃金で働いていたため、国民年金の納付が後回しになりました。夫は10年前に亡くなり、遺族年金も受け取れません。子供は4人いますが、頼ることができません。

広告

AD
記事
画像集
速報