鈴木紗理奈が広末涼子の言動が子供過ぎだと批判。週刊文春取材に事務所批判の暴走、矛盾行動を指摘
2023/07/24

広末涼子のW不倫スキャンダルに対する鈴木紗理奈の批判やネット上の意見についてまとめると、「広末涼子の発言は矛盾しており、幼稚」という批判が多い。広末は最初は不倫を否定していたが、後に不倫の証拠が公開され謝罪した。さらに、広末の夫であるキャンドル・ジュンも鳥羽との不倫関係を把握し、別居していたことを明かす。広末は事務所に不信感を抱き、自ら週刊文春の取材に応じた。鈴木は広末の言動に矛盾を指摘し、藤田ニコルも広末の暴走を問題視している。ネット上では広末の行動を幼稚とし、事務所や親もワガママを許容してきたツケが今回の騒動につながったと指摘する声が多い。一方、広末の事務所は週刊文春の取材にはノーコメントとし、広末は不満をぶち撒けるなど状況を悪化させている。広末自身は40代の母親であり、自身の行動について考えずに周囲を裏切るという行為は人間性に問題があるとの意見もある。

広告

AD
記事
画像集
速報