林遣都の母親がハーフ?学歴が超絶ヤバかった!
2024/02/28

林遣都さんに関する興味深い噂があります。一部では、林遣都さんの母親がハーフではないかという話がありましたが、実際にはそのような事実はありません。林遣都さんの両親は共に純日本人であり、林遣都さん自身も生粋の日本人です。林遣都さんの顔立ちが整っているために、そういった噂が流れたのかもしれません。また、「遣都」という名前からハーフの可能性を指摘する声もありましたが、この名前には「大きな都市で大きなことを成し遂げる」という意味が込められています。実際、林遣都さんは芸能界で大きな成功を収め、ご両親の期待に応えています。

林遣都さんは小学校から野球を始め、中学時代には野球部に所属していました。しかし、中学3年生の修学旅行で訪れた渋谷でスカウトされるという転機が訪れます。その後、スターダストプロモーションに所属し、芸能活動をスタートさせました。映画「バッテリー」での主演を勝ち取り、一躍注目を浴びることになります。

一方、林遣都さんは中学時代、学年一番の成績を取るほど勉強が得意でした。地元の比叡山高等学校に進学後も、勉強と仕事の両立に苦労しながらも高校を卒業します。大学進学については悩んだ末、俳優としての道を選びました。

林遣都さんの性格はかなりの面倒くさがり屋さんであると言われています。しかし、そんな彼も恋愛においては積極的で、2017年には女優の中村ゆりさんとの熱愛が報じられました。二人の出会いは映画「パレード」

での共演がきっかけで、その後交際に発展しました。

林遣都さんの魅力はその多面性にあります。整った顔立ちから始まったハーフの噂、野球少年から芸能界へと歩んだ経歴、勉強が得意な一面、そして面倒くさがりながらも愛する人には積極的な性格。これらすべてが林遣都さんの人柄を形作っています。

AD
記事
画像集
速報