壁の内装に「牛のフン」ひんやり効果? インドで見た家畜との暮らし
2023/07/12

インドのロードサイドでは、フンをせんべい状に平べったくしたものが、道端や家の外壁に貼って乾かされている様子をよく見かけます。これが燃料で、道端でも販売されています。フンの燃料を作っている女性に、その様子を見せてもらうと、めいっぱいのフンを手に取り、壁などに叩きつけて形を作っていました。フンの真ん中にはそれぞれ手形がついています。牛のフンはメタンガスを含んでいるので、火が長持ちして料理などに使えるそうです。牧場を訪問したとき、かまどではこのフンをつかって火を起こしていました。

広告

AD
記事
画像集
速報