高橋尚子の信仰先に驚愕!小出監督との確執や結婚の理由も明らかに…陸上選手『Qちゃん』の過酷な生い立ちに衝撃
2024/01/19

広告

高橋直子は岐阜県岐阜市出身の元陸上競技選手で、2000年のシドニーオリンピックで金メダルを獲得し、女子マラソンの元世界記録保持者としても知られています。女子スポーツ会で初の国民栄誉賞を受賞し、現在はスポーツキャスターやマラソン解説者としても活躍しています。

高橋のマラソンへの転向は、監督の小出吉男氏の指導がきっかけでした。小出氏は高橋の才能を見抜き、将来性を期待して指導しましたが、2人の関係は良好ではなく、高橋は自らチームを立ち上げる決断をしました。

彼女の家族には、母のしげ子さん(教師)がおり、母親は家族の中で最も厳格な存在とされています。兄の哲郎さんもマラソン選手でしたが、目立った活躍はありませんでした。父の吉明さんは小学校教師で、高橋がオリンピック出場を果たした際には自ら記者会見を開き、取材に応じました。

結婚に関しては、高橋は3回結婚の予定があったものの、いずれも破談となりました。これは高橋が深刻なパチンコ依存症だったことが原因と言われています。そのため、結婚には踏み切っていないようです。

ネット上では高橋の総学会(加学会)との噂が広がっています。これは山田電気のCMに出演したことから生まれたもので、同学会員の可能性が高いとされていますが、具体的な証拠やインタビューがないため、確定的な情報ではありません。高橋は今後の活躍に期待が寄せられています。

広告

AD
記事
画像集