ツイッターの閲覧制限、自己DDoSによるTwitter社の自爆が原因か…。
2023/07/18

イーロン・マスク氏は、2023年7月1日にTwitterのサービスの低下の原因がデータスクレイピングであるとツイートしました。しかし、フリーランスのWeb開発者、シェルドン・チャン氏は、その原因はTwitterのバグにあると指摘しました。彼はTwitterが無限ループでリクエストを送信していることを発見し、自己DDoSによって制限がかかったと述べました。マスク氏は同月2日にツイートで制限を加えた理由を説明しました。元Twitterの担当ディレクターであるヨエル・ロス氏は、Twitterがレート制限を操作してサイトを破壊したことは初めてではないと話しました。マスク氏はTwitter買収後、多くのエンジニアを解雇しました。

AD
速報